スポンサーリンク

くせ毛の原因

くせ毛の原因は1つではなく数種類存在します。
その中でも代表的なものをご紹介しましょう。

 

 

 

毛根のゆがみ

 

コルテックスのバランス

 

遺伝

 

添加物や汚れによる毛穴の詰まり

 

食事や生活習慣

 

ホルモンバランスの崩れ&髪質の変化

 

排泄物

 

 

毛根のゆがみについて

 

 

くせ毛は、頭皮の中で毛穴が少しカーブし、
毛根部分が曲がったところに位置しています。

 

 

まっすぐ生えるはずの髪がカーブした毛穴を通るので、
髪が曲がって生えてしまうのです。

 

 

頭皮の中の状態を変えるのは不可能ですから、
くせ毛を改善していくには、
生えている髪にお手入れをしていくことが大切です。

 


 
コルテックスのバランス

 

 

 

上の<図−1 髪の構造図>を見てください。

 

 

髪の毛のほとんど(85-90%)が、
毛皮質(コルテックス)と呼ばれるケラチンタンパク質でできています。

 

 

 

コルテックス(毛皮質)は、
硬いタンパク繊維「P−コルテックス」と、
柔らかいタンパク繊維「O−コルテックス」の2種類から成り立ち、
個々の髪質は、この性質の違うタンパク繊維の分布によって、
決定されると言われています。

 

 

この2つが均等に分布していれば直毛になり、
偏って分布していると、
ねじれ現象を起こしてくせ毛や縮れ毛になると言われています。

 

 

また、硬いタンパク繊維(P−コルテックス)は、
水分が含みにくいです。

 

 

柔らかいタンパク繊維(O−コルテックス)は、
水分を含みやすい性質をもっているので、
外気に湿気が多いと不均等に髪が膨らみ
乾燥した時より髪1本1本の縮れが強くなり、
全体のボリュームが出やすくなる、と言われています。

 

 

くせ毛だと、雨の日や湿気の多い日は、
「ボリュームがでてしまう」というのには、
毛髪内部のコルテックスのバランスによるものだったのです。

スポンサーリンク