スポンサーリンク

食事や生活習慣

かたよった食事や不規則な生活が続くと、
頭皮に栄養がいかなくなり、
血行不良になるとくせ毛になる場合があります。

 

 

 

また、過剰なダイエットをすると、
髪は一気に細くなり、
リバウンドすると髪も太ります。

 

 

 

 

こういった生活を繰り返すと、
一本の髪が凹凸とした状態になり、
くせ毛がひどくなってしまいます。

 

 

 

健康な体は、健康な髪を育てます。

 

 

疲れた体や弱った体からは、
弱った髪が生えてきます。

 

 

 

ホルモンバランスの崩れ&髪質の変化

 

 

突然くせ毛になる原因としては、
主に思春期があります。

 

 

特に女性の場合は、
ホルモンバランスの変化により、
大きく影響を受けやすいようです。

 

 

人間の体の成長は20歳位までですが、
毛髪の場合は15歳前後まで変化すると言われています。

 

 

この時期は、
まさにくせ毛になりやすい時期といえるでしょう。

 

 

また、子供から大人へと変化するにつれ、
髪質も変化します。

 

 

「子供の頃にはくせ毛があまり目立たなかったのに、
大人になったらくせ毛が出てきた!」なんていうこともあります。

 

 

排泄物

 

 

質の悪いシャンプーや、
トリートメントを使用していると頭皮がアルカリ性となり、
排泄物が出なくなり毛穴を詰まらせ、
髪を圧迫してくせ毛になる場合があります。

 

人間の体は体内は弱アルカリ、
皮膚は弱酸性とする事で排泄物を外へ出します。

 

 

このことを考えると、
排泄物をきちんと外に出すために、
弱酸性のシャンプーを使うことがくせげ対策の一つといえます。

スポンサーリンク