スポンサーリンク

くせ毛の種類と悩み

 

 

くせ毛にも種類があります。

 

自分がどのタイプのくせ毛なのかを把握しましょう。

 

 

波状毛

 

日本人に最も多いタイプのくせ毛です。

 

 

大きなウェーブや小さなウェーブなど様々なパターンがあります。

 

 

縮毛

 

黒人に多く、チリチリに縮れています。

 

「くせ毛」というより「縮毛」と表現します。
まれに螺旋状になっている場合もあります。

 

 

連球毛

 

 

髪の細さに大きくバラツキがあり、大変切れやすい髪。
縮毛矯正をかけると切れてしまうくらい弱いという特徴をもつくせ毛です。

 

 

捻転毛

 

髪がねじれています。

 

波状毛のように波打っていないので、
目立ちにくいくせ毛であるといます。

 


※黒:A面  灰:B面

 

 

人種とくせ毛

 

 

人種によって、くせ毛の形態も違ってきます。

 

 

黄色人:直毛の割合が人種の中では多いが、黄色人種だけで比較すると
       程度の違いはあるが7割以上が、髪にクセを持っている。

 

 

黒 人 : 強い日差しから頭部を守る為、縮毛が多い。

 

 

白 人 : 波状毛が多い。アジア系とコルテックスの比率が違い、
       濡れるとクセが出る場合が多い。

 

くせ毛の悩み

 

 

ツヤが足りないような・・・。これも"くせ毛"のせい?

 

毛髪がねじれていると、
光が一定方向に反射されず、
さまざまな方向に反射してしまいます。

 

 

均一に輝かないため、
ツヤがないように見えてしまうのです。

 

 

一方、直毛の場合は、
一定方向に光を反射するのでツヤが出やすくなります。

 

 

 

くせ毛は、湿気の影響を受けやすい
 

 

 

くせ毛は、
毛髪構成するタンパク質繊維の分布が不均等であるため、
髪が曲がってしまっていると言われています。

 

 

水分の吸収量が違うと考えられている2種のタンパク質
(O-コルテックスとP-コルテックス)の水分のバランスを引き起こします。

 

 

 

よって湿気が多い時など、
髪内部の水分量が不均一になり、
広がったり寝ぐせになったりするのです。
髪を切ったらくせ毛になった

 

 

髪が長いときは、
髪の重さでひっぱられていたため、
くせが収まっていたのです。

 

 

髪を短くする事で、
バネがはじかれたようになりくせが出てしまいます。

 

ロングヘアーを一気にショートカットへ・・・、
というのは、くせの状態も考え、
よくよくサロンでご相談されたうえでの決断を。

 

 

 

くせ毛だと静電気をおこしやすい

 

 

 

髪同士が平行に配列されている直毛に対して、
くせ毛はウェーブがあるため髪同士が不規則に並んでいる状態。

 

 

髪同士が接近している部分もあれば、
大きく隙間ができる部分もあります。

 

 

この隙間に静電気が発生したり、
湿気がこもることなどにより、
全体的に膨らみやすくなるのです。

 

 

 

スタイリングしてもすぐに乱れる
 
 

 

汗をかいたり、
空気中の水分を吸収するとクセが出てスタイルが乱れてしまいます。

スポンサーリンク